ドローン事業

ドローン事業

  • ・作品のクオリティ第一でお客様に満足頂けるような撮影を行います。
    ・お客様のご依頼・ご要望に合わせた撮影を行います。
    ・映像業界で学んだ知識・技術を生かしご対応させていただきます。

  • お家や建物の外壁、屋根、ダムや橋などのインフラ設備の点検は足場が必要な場合や高所で危険の伴う作業ですが、ドローン点検はその危険性がなく、低コストで安全な作業が行えます。

  • ドローンを活用すれば、空撮によって一度の測量で広い範囲を計測でき、時間短縮が可能になります。また、映像をもとにデータで管理、調査や化石などの工程が簡潔に行えます。

  • 認定インストラクターがお客様の技量・知識に合わせて丁寧に指導します。国土交通省認定資格が取得できます。

  • 技術面・法律面の知識を持ったライセンス取得済オペレーターが対応

    国土交通省認定スクールにてライセンスを取得済のオペレーターが安全第一で取り組みます。
    また、JUIDA認定 ドローン安全運行管理者として法律の知識を身につけております。

  • ドローン利用規制現場での認可申請もお任せ

    特殊な飛行に関する許可申請も弊社が一括行いますので安心してご利用いただけます。
    ※申請許可がおりるまで2週間~1か月ほどかかるケースがあります。
    ※法令上禁止されている場所の飛行は遠慮頂いております。

  • 保険加入 万が一のトラブル時も弊社が対応します

    ドローン業務に特化した、三井住友海上火災保険株式会社のDJI賠償責任保険に加入しています。
    対人は¥100,000,000まで、対物は¥10,000,000まで補償されます。

  • DJI FPV

  • DJI PHANTOM 4 PRO

  • DJI PHANTOM 4 RTK

  • DJI MAVIC 2 ENTERPRISE DUAL

  • DJI MAVIC 2 PRO

  • DJI MAVIC 2 ZOOM

  • DJI INSPIRE1

  • 撮影費用はおいくらですか?

    撮影内容・時間、使用機材、撮影場所よって異なります。ご希望を確認後、お見積書をご提示いたします。

  • 編集も依頼できますか?

    はい、できます。
    お客様が撮影した映像をどのように使用するのか、ディレクターがヒアリングした上で最適な編集をご提案します。
    編集内容によって納期を延長させていただく可能性がございます。

  • スチール撮影などのドローン以外の撮影の依頼も可能でしょうか?

    可能です。
    スチール撮影、ハンディカメラによる動画撮影も承ります。

  • 編集なしの撮影だけの依頼もできますか? また、その場合 費用は安くなりますか?

    はい、できます。
    費用は編集がない分安くなります。撮影のみの費用の内訳は、予備機・備品を含む機材費用、
    パイロットなどのスタッフ費用、許可申請費用、保険費用、ロケハン費用などがございます。

  • イベントや夜間の撮影をする際の許可申請はどうしたらよいのでしょうか?

    弊社所有のドローンは全て包括飛行許可申請をし、承認されております。その他、イベントや夜間など特殊な飛行に関する許可申請も弊社で行います。(許可申請に2週間~1か月かかる場合もございますので、お早めにご相談ください。) イベントや施設の撮影許可は、お客様と協議の上、必要に応じて取得してまいります。


  • 電話受付時間9:00~18:00

お問い合わせ
電話番号: 03-5923-0506
受付時間 9:00~18:00

資料請求